逆転裁判2のキャラクター一覧を紹介!ネタバレなしで登場人物を解説

こんにちは、漆宮あきらです!

前回の記事に引き続き、本記事では逆転裁判2に登場するキャラクターを画像を用いながら簡単に登場人物の解説を致します。

成歩堂セレクション123の登場人物をネタバレなしで解説しますが、本記事では「逆転裁判2」に登場するキャラクターを紹介しています。

目次

【逆転裁判キャラクター一覧】逆転裁判2の登場人物を紹介!

2回目の本記事では、逆転裁判2の登場人物29キャラクターをネタバレなしで簡単に解説しております。

また、ネタバレを防ぐためにメインキャラクターも含め1で登場したキャラクターの再登場紹介などは除外しております。

逆転裁判2から新登場するキャラクターのみを対象としておりますので、再登場のネタバレも知りたくない!という方でも安心して読める内容となっています。

逆転裁判2メインキャラクター

綾里春美

綾里 春美(あやさと はるみ)

千尋と真宵の従姉妹であり、霊媒師見習いの8歳。真宵達からは「はみちゃん」と呼ばれている。

霊媒師見習いだが、能力は天才と評されるほど高い。

真宵達と一緒に事件を追うことになり、時には真宵に代わって成歩堂をサポートする。

小学生とは思えないくらいの丁寧な敬語で喋り、少し世間知らずな一面も見せる。

狩魔冥

狩魔 冥(かるま めい)

cv諏訪部ゆかり(ゲーム本編)
 沢城みゆき(PV、特別法廷など)

1に登場した狩魔豪の娘であり、法廷で対立することになる本作のメイン検事の18歳。

アメリカで生まれ育ち13歳で検事になって以降、無敗を誇る「天才検事」と呼ばれている。

父と同じく「狩魔はカンペキをもってよしとする」の信条を絶対とし、完璧な勝利に並々ならぬ執念を持っている。

性格は完璧主義者でプライドが高い。鞭を常に持っており、気に入らないことがあると法廷でも鞭を振るって相手を痛めつける。

【逆転裁判2・1話】失われた逆転

須々木マコ

須々木 マコ(すずき まこ)

cv花守ゆみり(ドラマCD)

22歳の婦人警官。研修時代に教育係だった糸鋸を尊敬していて、「〜ッス」という喋り方も伝染している。

かなりの不幸体質で、次々と不幸な目に遭うために、学生時代は「不幸の女神」や「堕天使」の異名で呼ばれていた。

裁判傍聴などが好きな法廷マニアであり、成歩堂のファン。

諸平野貴雅

諸平野 貴雅(もろへいや たかまさ)

自分にピッタリの一流大学を決められずに浪人している、自称「一流の浪人生」を名乗っている22歳。

プライドが高く全てにおいて一流じゃないと気が済まず、自分以外の人間を三流だと見下している。

町尾守

町尾 守(まちお まもる)※画像左

派出所に勤務している巡査の30歳。

マコと恋人同士ではないかと噂されている。野球が好き。

【逆転裁判2・2話】再会、そして逆転

霧崎哲郎

霧崎 哲郎(きりさき てつろう)

霧崎外科医院の院長を務める35歳。

医者としての腕は良いが、神経質で性格に難があるために病院のスタッフからの評判は悪い。

1年前に看護師の医療ミスがあり、患者離れが進んでしまったため、経営が悪化している。

綾里キミ子

綾里 キミ子(あやさと きみこ)

春美の母親であり、千尋や真宵の叔母。年齢は不明。

本家の長女に生まれたが霊力が弱く、真宵達の母親である妹の舞子に家元の座を譲り渡すことになった。

現在は分家の人間として、倉院の里の指導者の立場についている。

葉中のどか

葉中 のどか(はなか のどか)

オカルトや超常現象などの超心理学を専攻しているオカルトマニアな21歳の大学生。

のんびりとした性格で、ぶりっ子のような仕草と口調で喋るのが特徴。

記憶力があまりよくないようで、ズレたような発言をする。

葉中未実

葉中 未実(はなか みみ)※画像左上

のどかの姉で霧崎医院に勤めている看護師。

アメリカ製のスポーツカーを取り寄せて乗り回す大の車好き。

堀田院長

堀田院長(ほったいんちょう)

堀田クリニックの院長で年齢や本名は不明。

若い女性や美しい女性に目がなく、入院してきた女性が自分のタイプだった場合は、内情や経歴などを調査している。

綾里供子

綾里 供子(あやさと きょうこ)

倉院流霊媒道の創始者であり、享年なども不明で謎に包まれた人物。

供子の魂が封印されている「倉院のツボ」という秘宝を綾里家で管理している。

【逆転裁判2・3話】逆転サーカス

マキシミリアン・ギャラクティカ

マキシミリアン・ギャラクティカ

タチミサーカスに所属する世界的なマジシャンの21歳。本名、山田 耕平(やまだ こうへい)

「マックス」や「マックス・ギャラクティカ」の愛称で親しまれている。

ステージ上の「空中飛翔」マジックを売りにしており、高いマジック能力とパフォーマンスから「魔術師」の異名を持っている。

ミリカ

ミリカ

タチミサーカスに所属する猛獣使いで団長の娘である16歳。本名、立見 里香(たちみ りか)

父親に大切に育てられ、サーカスで生まれ育ったことからとても無邪気だが、あまりのピュアさに精神年齢が低く見られる。

立見七百人

立見 七百人(たちみ なおと)※画像左上

タチミサーカスの団長でミリカの父親の52歳。

部下思いで心優しい性格から、サーカス団員全員に慕われている。娘のミリカを溺愛している。

ベンとリロ

ベン

タチミサーカスに所属する31歳の腹話術師。本名、木住 勉(きずみ べん)

ベンの相方である人形は「リロ」と言う。

口下手であるが故に、リロを通さないと上手く会話ができない。

トミー(逆転裁判)

トミー

タチミサーカスに所属しているピエロの46歳。本名、富田 松夫(とみた まつお)

ダジャレ好きの陽気な性格で、自分で発言したダジャレに「あひゃひゃひゃひゃ」と大笑いする癖がある。

タチミサーカスを団長とともに立ち上げた最古参メンバーで、苦労人な一面も持っている。

アクロ

アクロ

タチミサーカスの元団員であるアクロバット芸人の26歳。本名、木下 大作(きのした だいさく)

事故が原因で両足麻痺の大怪我をしてしまい、車椅子での生活を余儀なくされたことから、団員を引退しリハビリ生活を送っている。

非常に穏やかな性格で物腰も低く、丁寧で柔らかい敬語で喋る。

バット(逆転裁判)

バット※画像左上

タチミサーカスの元団員でアクロの弟の22歳。本名、木下 一平(きのした いっぺい)

兄と同じくアクロバット芸人としてコンビを組んで活躍していたが、事故が原因で病院に入院している。

アクロとバットは団長の甥っ子でもある。

ルーサー(逆転裁判)

ルーサー※画像右上

アクロのペット兼相棒である猿。

光り物が好きで光り物を見つけると奪ってしまい、アクロの部屋に持ち込んでしまう手癖が悪いところがある。

ラトー

ラトー※画像左上

タチミサーカスのステージパフォーマンスでも活躍している虎。

猛獣使いのミリカの一番の友達であり、ミリカはラトーをサーカス内で離し飼いしている。

レオン

レオン※画像左上

猛獣使いのミリカの相棒であるライオン。

最初はトミーが「オイラン」と名付けようとしていたが、団長に却下されたエピソードがある。

【逆転裁判2・4話】さらば、逆転

大江戸戦士トノサマン・丙!

トノサマン丙(へい)!

トノサマンシリーズの3作目「大江戸戦士トノサマン・丙!」の主役キャラクター。

以前のトノサマンとはイメージを一新させており、若手イケメン俳優の起用を前面に押し出しているなどをした結果、子どものみならず社会人の女性のファンも獲得した。

忍者ナンジャ

忍者ナンジャ

光映プロダクション製作の子供向けヒーロー番組で主役を務めている忍者の恰好をしたヒーロー。

大江戸戦士トノサマン・丙! とは裏番組の関係にあり、制作陣や俳優陣などはライバル関係にある。

王都楼真悟

王都楼 真悟(おうとろう しんご)

英都撮影所に所属している俳優兼アクションスターの21歳。

トノサマン・丙! 役を務めていて人気俳優として活躍しながら、バイクレーサーとしても有名である。

「春風のようにさわやかなアイツ」がキャッチコピーである通り、甘いマスクのルックスと少し頼りないような母性本能をくすぐられる性格でテレビの前の女性たちを虜にしている。

藤見野イサオ

藤見野 イサオ(ふじみの いさお)※画像左上

光映撮影所に所属しているアクションスターの21歳。

忍者ナンジャ役を務め人気を集めている。同い年で同時期にデビューした王都楼のことをライバル視している。

華宮霧緒

華宮 霧緒(かみや きりお)

英都撮影所に所属していて、王都楼のマネージャーを務める23歳。

スケジュールがびっしりと書かれている手帳をいつも持っており、王都楼からは非常に頼りにされている。

クールで仕事ができる頭の回転が速そうな人物だが、少し近寄りがたい雰囲気を出している。

田中太郎

田中 太郎(たなか たろう)

ホテルのボーイも務めている初老の執事。年齢は不明。

あまり多くは語らず、いついかなるときでも微笑みながら敬語で話す。

天野由利恵

天野 由利恵(あまの ゆりえ)

藤見野のマネージャーをしている年齢不明の女性。

霧緒の先輩マネージャーでもあり、彼女にマネージャーの仕事を教えた人物でもある。

虎狼死家左々右エ門

虎狼死家 左々右エ門(ころしや さざえもん)

プロの殺し屋であり、その正体・年齢については謎に包まれている。

100年以上続いている老舗で、現在は3代目の人間が仕事を請け負っている。依頼人との信頼関係を大事にすることをモットーとしているだけあり、裏切りが大嫌い。

依頼を実行した現場に必ずサザエのカードを置くことを流儀としている。

逆転裁判2を楽しむなら成歩堂セレクション123がオススメ!

逆転裁判2はシリーズ最高難易度と評されることが多く、歯ごたえのある推理やゲームシステムが楽しめます。

2単体でも楽しめますが、主人公の成歩堂の成長や登場人物の関係性をしっかりと踏まえてから楽しみたいという方は、初代逆転裁判からプレイするようにしましょう。

現在は逆転裁判1~3がセットになった「成歩堂セレクション123」からシリーズから入るのがオススメです!

私自身、成歩堂セレクション123から逆転裁判に触れて、一気にシリーズを制覇した経験があるくらいハマった初期三部作の作品が持つパワーを、皆様にぜひとも味わっていただきたいです。

現行機ではSwitch版、Steam版、PS4版が発売されております。

SwitchとSteamで逆転裁判を楽しむならこちら

PS4で逆転裁判を楽しむならこちら

また、現在では生産中止となってしまった3DSでも発売されております。

逆転裁判4~6、逆転検事1&2はSwitchなどに移植されておりませんので、シリーズを制覇したい方は3DSでのプレイもおススメです。

3DSで逆転裁判を楽しむならこちら

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる