PROFILE

当ブログをご訪問いただきまして、誠にありがとうございます。
「漆宮あきら」と申します。

このページでは当ブログの概要や、私のプロフィールを紹介致します。

「物語と生きる」について

発信内容

当ブログは、好きな作品を中心に語ったり、紹介をする「好き」を発信していく雑記ブログです。

・アニメ、ゲームを中心としたエンタメについて実体験をもとに語る
・実際に行動したオタク活動で得た情報や生の声を発信
・仕事(転職、資格、営業事務、ライター)の経験談
・生きるための生活術、暮らしの役立ち情報

上記の内容を中心に情報を発信していきます。

また、パンクロックの精神で生きている私は、世知辛い世の中をどう生き抜くか?ということを常に己自身に問いかけています。

自身の人生における経験談や失敗談も赤裸々に語っていきます。同じく生き辛さを抱えている人達に向けて、少しでも気持ちが軽くなるようなエールを送れたら嬉しいです。

タイトルの由来

皆さんは物語に触れることは好きですか?

物語と言ってもフィクション・ノンフィクションに始まり、本・ドラマ・アニメ・ゲーム・映画……様々なカテゴリーがありますよね。

Aさん「私はアニメを観るのが好き!」

Bさん「私は小説を読むのが好きだなぁ」

きっと誰かしら上記のように、何かの媒体で物語に触れているのではないでしょうか。

世の中は沢山の物語で溢れています。見渡してみると、生活の中に物語が当たり前のように傍に存在していると気づきます。

私は程度の差こそあれ、どんなカテゴリーでも物語に触れることが大好きです。

物語に触れるということは「誰かの人生に触れること」と同じだと私は思っています

物語に触れて抱いた感情や様々な想いは「本物」です。物語はフィクションの壁を越えて「本物」の感情を私達にもたらしているのです。

物語に触れて私が得たもの・感じた「想い」を言語化して「ブログ」という形に遺したい。

いつまでも心の中に残り続けている物語と一緒に人生を生きていきたい。

そんな想いを込めてこの「物語と生きる」というブログタイトルを名付けました。

「漆宮あきら」について

横浜市在住の20代です。何を隠そうゲームのオタクであるが故に、気づいたら積みゲーが100本を超えている人生。

主にノベル(アドベンチャー)ゲームを中心に嗜んでおります。ゲームジャンルを問わずの総プレイ本数は160本超え。

高校卒業後、一部上場企業の医薬品卸企業に営業事務として入社。入社後は営業事務と経理を兼務し、5年4カ月の間従事してまいりました。

しかし、業務量と見合わない待遇面に思うところがあり、いつからか転職を決意。2021年7月末で退職することに。2021年8月から新規一転新しい職場で働き始める…と思いきや入社1ヵ月も立たないうちに病気が発覚し再度退職へ。

現在、病気療養中で会社員という生き方をストップしております。そのため今後の働き方や生き方を日々模索中です。

また、フリーのライター業を営んでおります。ライターのお仕事のご依頼などがありましたら、お気軽に当ブログのお問い合わせフォームから連絡をいただければと存じます。

仕事が忙しい中でも趣味に対する姿勢は変わらず、休日はできるだけゲームや物語に触れることを中心に「好き」なことをして過ごしています。

「好き」なこと

  • ノベルゲームを筆頭としたゲーム全般
    Twitter(@aki711sa)で日々のゲーム実況と感想を呟いています。

  • 物語に触れること(読書、ゲーム、映画、アニメ)
    媒体を問わず大好きです。生きがい。

  • 文章を書く・絵を描く
    強すぎる感受性を文章に「言語化=吐き出し」して生きています。稀にTwitterに絵を載せています。

  • インテリア
    アンティークインテリアが大好きです。好きなものに囲まれて生活をするのが夢。

  • 食べること
    嫌いな食べ物はありません。何でも喜んで食べます。
あきら

多趣味なので、いくら自由時間があっても足りません…!

好きな作家&シナリオライター

・京極夏彦
・田中芳樹
・王雀孫
・瀬戸口廉也(唐辺葉介)
・田中ロミオ

・巧舟

上記の作家&シナリオライターが手掛けた作品が特に好きです。代表して名前を挙げさせていただきましたが、その他にも好きな作家や好きな作品も数え切れないほどあります。

私自身が触れてきた作品や、今後触れる作品についても幅広く語っていきたいと存じます。

本ブログをどうぞ宜しくお願い致します。

「好き」が連鎖しますように。

トップへ