【迷わない!】ハローワーク横浜へのアクセス方法!関内駅からの行き方を徹底解説

こんにちは、漆宮あきらです!

初めて行く場所に迷わないか心配を抱えながら先日、ハローワーク横浜に行ってまいりました。

今回は地図を読むのが苦手な方でも絶対に迷わないよう、写真を細かく交えながらJR関内駅からハローワーク横浜までの行き方を徹底解説致します!

求職登録や失業保険申請などで初めてハローワーク横浜に行くけれど、詳しいアクセス方法が知りたいとお悩みを抱えている方はぜひ本記事を参考にして、ハローワーク横浜に向かってみて下さいね。

目次

【ハローワーク横浜】徒歩約6分!関内駅からのアクセス方法を徹底解説

ハローワーク横浜はJR関内駅南口から徒歩約6分です。

今回はハローワーク横浜に初めて行く人でも絶対に迷わないように、関内駅のホームからの詳しい行き方を写真を交えて細かく最短コースで解説します!

ハローワーク横浜の関内駅からの行き方を解説する画像1(関内駅案内表札)

JR関内駅に到着したらまず、案内表札に従って「南口改札」を目指しましょう。

関内駅南口改札

実際のJR関内駅南口改札は上記の画像となります。ホームから南口改札まで来たら、そのままICカードをタッチもしくは切符を入れて南口改札を出ます。

ハローワーク横浜の関内駅からの行き方を解説する画像2(関内駅南口改札案内表札)

関内駅南口改札を出ると、横浜スタジアム方面か、横浜武道館方面かで2つの出口に分かれます。

【注意】この時、南口改札を出たら必ず左手側「横浜スタジアム」方面の出口に進みましょう!

ハローワーク横浜の関内駅からの行き方を解説する画像3

横浜スタジアム方面の出口を出ました。ここですぐ右に曲がります。

ハローワーク横浜の関内駅からの行き方を解説する画像4

このまま大きな横断歩道につきあたるまで、真っ直ぐに進んでいきます。

ハローワーク横浜の関内駅からの行き方を解説する画像5

真っ直ぐ進んでいくと、画像の通り大きな横断歩道につきあたります。目の前左方面に横浜スタジアムの姿が見えました。

横浜スタジアムを目印にしつつ、このまま真っ直ぐ横断歩道を渡ります。

ハローワーク横浜の関内駅からの行き方を解説する画像6

横断歩道を渡りました。

左手側に横浜スタジアムがあるので、そのまま横浜スタジアムの横を歩くように、真っ直ぐに進んでいきます。

ハローワーク横浜の関内駅からの行き方を解説する画像8

またしても横断歩道が現れました。こちらの横断歩道も渡り、このまま真っ直ぐに進みます。

ハローワーク横浜の関内からの行き方を解説する画像9

横断歩道を渡ったら、また次の横断歩道が現れるまで、真っ直ぐ歩いていきましょう。

ハローワーク横浜の関内駅からの行き方を解説する画像10

真っ直ぐ歩いていくと、小さな横断歩道が現れました。

【注意】この時、小さな横断歩道は渡らずに、このまま左手側に曲がります!

ハローワーク横浜の関内駅からの行き方を解説する画像11

また真っ直ぐに進んでいきます。ハローワーク横浜まであとほんの少しです!

ハローワーク横浜の関内駅からの行き方を解説する画像12

小さな横断歩道が現れるので、そのまま真っ直ぐに渡ります。

目の前の左手側の建物がハローワーク横浜です!

ハローワーク横浜

ハローワーク横浜に到着しました!

入り口は先ほどの横断歩道を渡って、そのまま真っ直ぐに進んですぐ左手側にございます。

あきら

お疲れさまでした!

ハローワーク横浜入り口

実際に、ハローワーク横浜の入り口はこちらになります!

それでは入り口から入ってみると…

ハローワーク横浜の案内看板

入り口を入ってすぐに案内掲示板がありました。

ハローワーク横浜に初めて来た方や、初回の求職登録や失業保険の手続きに来た方は、エレベーターに乗って2階へ行きましょう!

ハローワーク横浜の2階入り口すぐに総合受付がありますので、職員の方に来所理由を伝えて、職員の方からの案内指示に従って各窓口に移動しましょう。

営業時間は?駐車場はある?ハローワーク横浜の基本情報を紹介!

街を歩く男性のイラスト

「ハローワーク横浜へ車で行きたいけれど駐車場はある?」と疑問を抱えている方もいるのではないでしょうか?

残念ながらハローワーク横浜は、障がい者専用駐車場が1台あるだけです。

車で行きたい方は、近場のパーキングを利用するか、本記事でも紹介した通り電車と徒歩で行くようにしましょう!

ハローワーク横浜の基本情報はこちら!

  • 営業時間
    平日:8時30分~17時15分

  • 休日
    土日・祝日
    年末年始(12/29~1/3)


  • 電話番号
    045-663-8609

  • 住所
    神奈川県横浜市中区山下町209帝蚕関内ビル

上記の通り、ハローワーク横浜は土日・祝日が休みとなりますので注意が必要です。

また、ハローワーク横浜の管轄区域は「神奈川区、西区、中区、南区、港南区、保土ヶ谷区、旭区、磯子区」になります。

こちらの区にお住まいの方で、初めてハローワークに求職登録をする方や、失業保険の申請をする方は、まずハローワーク横浜に最初に行きましょう。初回の求職登録が完了したら、全国どこのハローワークでも求職活動が可能になります。

もし神奈川区在住の方で、失業にあたっての減免手続きや国民保険などの手続きをしたいという方は神奈川区役所での手続きが必要になります。

当ブログでは神奈川区役所のアクセス方法も解説しておりますので、こちらも参考にしていただければ嬉しいです。

今回、本記事で解説したアクセス方法を参考にして、ハローワーク横浜へ手続きや求職活動などの一歩を踏み出してみて下さいね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる